埼玉県の大学生必見!体育会系サークルは就活に有利

埼玉県でキャンパスライフ!!

キャンパスライフの過ごし方@埼玉

埼玉県に進学する方へ埼玉県に進学する方へ大学入学をきっかけに埼玉県で新生活を始める人のためのお役立ち情報を紹介するサイトです。お問い合わせ→saitamacampuslife@yahoo.co.jp

特集はこちら

  • アプリも使える『求人ジャーナルネット』

    アルバイト探しにもパソコンやスマホを使う大学生が多いと思います。アルバイト求人サイトには色々なものがありますが、ここではスマホのアプリで求人が探せる「求人ジャーナルネット」を紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

  • サークルで輪が広がる

    大学生活で知らない土地に行くと、昔からの友達がいなくて寂しい気持ちになることもあります。さらに大学の場合はクラスメイトとのつながりもあまりありませんので、サークル活動にはぜひ参加してください。サークルが新しい友達や仲間をつくる絶好の場になります。

体育会系は就活に有利

何より体力と気力がある

一般のサークル活動とは一線を画しているのが「体育会系」の活動です。高校時代の運動部のような厳しい練習を毎日のようにするために敬遠する学生も多いです。しかし体育会系出身の学生は、就活に有利な事でも知られています。なぜ就活に有利なのか、それは体育会系の学生は「人並み以上の体力と気力がある」からです。体力を身に着けるためには厳しい練習をこなさなければなりませんし、試合に勝つために毎日努力をする事で気力が身に付きます。この体力と気力は企業側が学生に求める資質の中でも重要視されるものです。
社会人になると学生時代とは比べ物にならないような大変な事が起こります。残業などにも耐えなければなりません。特に慣れるまでが大変で、入社してから数年以内に会社を辞めてしまう社員も多いようです。しかし体力と気力があれば、この慣れるまでの期間を乗り越える事ができます。せっかく採用して教育した新入社員ですので、長く働いてくれるに越した事はありません。体育会系出身の学生はその確率が高いと企業は思っています。

体育会系は就活に有利

礼儀正しく、縦社会について学んでいる

体育会系の世界では、先輩後輩がはっきりしています。先輩の意見が絶対で後輩は服従するしかないという「縦社会の文化」がいまだに根付いています。また後輩は先輩に対して大きな声で挨拶をするなど、礼儀正しい態度を取る事を義務付けられます。自由な空気のキャンパスでは浮いた存在に見えますが、社会に出ると一変します。なぜなら企業は縦社会の文化が採用されているからです。上司の言う意見が理不尽でも従うのが部下の仕事、という部分も否定できません。学生時代に自由を満喫すると理不尽に思える事ばかりだと思いますが、社会人になるとそれが当たり前になります。学生時代のうちからそんな理不尽な世界を経験している事が社会に出ると有利になります。そして礼儀正しい事は社会人としての基礎になりますので、学生時代にすでに身についている体育会系の学生は有利になります。

チームワークを大切にできる

そして体育会系の学生が企業から求められる理由として「チームワークを大切にできる」能力があるという事です。たとえばラグビーの試合で敵のチームに勝つためには、個々の力よりも、チームとしていかに結束しているかが重要になります。スタンドプレーをするとチームの勝利にはつながらず、周囲の仲間からスポイルされてしまう事を体育会系の活動を通じて理解しています。そして企業で仕事の成果を出すためにも上司や同僚と力を合わせる事が大切です。単独の身勝手な仕事は許されません。このようにスポーツの試合と企業の仕事の仕方は共通点があります。体育会系の学生はチームワークが大切だという事を経験を通じて理解しているので、企業からはそこが評価されます。

高校生にも見てほしいページ