埼玉県の大学に入ったらサークルに参加して友達の輪を広げよう

埼玉県でキャンパスライフ!!

キャンパスライフの過ごし方@埼玉

埼玉県に進学する方へ埼玉県に進学する方へ大学入学をきっかけに埼玉県で新生活を始める人のためのお役立ち情報を紹介するサイトです。お問い合わせ→saitamacampuslife@yahoo.co.jp

特集はこちら

  • アプリも使える『求人ジャーナルネット』

    アルバイト探しにもパソコンやスマホを使う大学生が多いと思います。アルバイト求人サイトには色々なものがありますが、ここではスマホのアプリで求人が探せる「求人ジャーナルネット」を紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

  • サークルで輪が広がる

    大学生活で知らない土地に行くと、昔からの友達がいなくて寂しい気持ちになることもあります。さらに大学の場合はクラスメイトとのつながりもあまりありませんので、サークル活動にはぜひ参加してください。サークルが新しい友達や仲間をつくる絶好の場になります。

サークルで輪が広がる

友達ゼロのリスクがなくなる

大学生になると友達がたくさんできて、毎日遊びまくって楽しそう…というイメージがあるかもしれません。確かに高校時代までのような義務で付き合っていたような同級生たちとはサヨナラできますが、かんたんに友達ができるかどうかは別問題です。大学生活はクラスメイトとの関係が希薄で、一部の必修科目以外は授業もバラバラに受ける事になります。入学したての時期に行われる新歓コンパでかなり目立ったりなどしない限りは、周囲の人から声をかけられる機会が少ないのが普通です。つまりぼーっと4月を過ごしてしまうと友達ができず、卒業までひとりぼっちになってしまう事も珍しい事ではありません。
そんなリスクをなくすためにもサークルに入ってサークル活動を始めましょう。サークル活動は、部活動のような強制感がありませんので、入ってすぐに辞めてしまっても大丈夫です。「ひとりぼっちになるリスクを減らしておこう」という感じで、興味のあるサークルにいくつか入っておく事をおすすめします。

記事タイトル

人間関係が豊かになる

サークルに入ると、クラスメイトだけでなく、いろいろな人と知り合いになれます。例えば理系の学部の生徒もサークルでは、文系の生徒と知り合いになる事ができます。理系の男子学生なら文系の女子学生と仲良くなれるチャンスです。もちろん逆もしかりです。またインターカレッジをするサークルの場合は、他の大学の学生とも知り合いになれます。つい自分の大学の近くだけで飲み会をしたり遊んでしまいがちですが、他の大学がある別の街に出かける事で、知らなかった東京や埼玉の都市に行く事ができます。大学生は大学がある街によって、ファッションや行くお店の雰囲気が大きく左右されます。他の街に遊びに行くことで、また新しい知り合いを増やす事ができるかもしれません。またサークル活動をすると、先輩や後輩とも付き合う事になります。先輩からは就活情報や試験のコツを、後輩からは最新の流行を聞く事ができるなど、情報通にもなれます。

大学生活に一本筋が通る

大学生活は、必要な単位だけを取ればいいと考えて過ごしてしまうと、ぼやっとした4年間になってしまいがちです。サークルに入ってサークル活動に打ち込むと「4年間これをやった」というものができます。振り返って充実した4年間だったと思える大学生活を送る事ができます。たくさんの友達に囲まれてサークル活動に打ち込むのはそれだけで楽しい事ですが、就職活動にも役に立ちます。面接の時に聞かれる質問に「学生時代に何をしていましたか」というものがあります。サークル活動に打ち込んでいれば、その経験を話す事ができます。もちろん就活だけに役に立つのではなく、サークル活動で作った人間関係は就職をした後も、人生を通じて大切な財産になるでしょう。

高校生にも見てほしいページ